ネットパン教室

ネットパン教室

混ぜ込む材料によってはパンが膨らまなくなる。

ガーリックパンが食べたい! こんな思いに駆られて。 どう作ろうか考えてみる。
ネットパン教室

なぜ膨らまないのか。上級編。

とある営業日。 フォカッチャの生地が2回に分かれて仕込まれていて 同じように分割して同じように丸目をして 同じように発酵させてみると。 こんな状況になりました。
ネットパン教室

なぜ膨らまないのか。

最近寒くなってきました。 寒くなってくると、『寒さ』と『発酵』のパンの関係の知識が少しばかり必要になってきます。
ネットパン教室

パイを焼くときの下火

パイを2グループに分けるとしたら ショーソン オ ポム ガレット デ ロア ピティビエ アップルパイ パテ これらのパイを使ったお菓子やお料理達に共通する事。 中に具材が入っていると言う事。 パルミエ ...
ネットパン教室

ベンチタイムって必要なのか。

この投稿をInstagramで見る ネットパン教室成形動画。 丸めた生地→楕円形にする。 メゾンムラタ...
ネットパン教室

パン生地の力

職人になりたての頃。 『パン生地は強くなければいけない』 これだけをよく考えて作っていたように思います。
ネットパン教室

『折り込み』と言う仕事

油脂を折り込むと言うこと。 パン屋さんの厨房の一角には、クロワッサンや、コルネ、パイを折り込む仕事があります。 ムラタが大好きなポジションの一つです。
ネットパン教室

焼成、それは焼く事。

手間暇かけて作ったパン生地を焼き上げる。 パン作りにおいて、一番最終段階に位置するのが焼き上げ。 MAISON MURATAでは、基本的にオーブンのポジションをまず学んでいただく。 パン屋さんによっては、
ネットパン教室

なまこ成形動画 上から見てみると

なまこ成形を真上から見てみた動画です。 大事なことは、一番初めのガス抜きの時に、出来るだけ折り畳みやすい形にしながらガス抜きをする事です。
ネットパン教室

粉の灰分(カイブン)値について思う事。

今回のお話。(灰分) パン職人になって暫くの間『ハイブン』と呼んでいてお恥ずかしい気持ちになった事を今でも覚えております。 そもそも、この灰分とはなんだ。
スポンサーリンク